「1828」 2019年6月30日(日)開催の定例会のお知らせ。「全ての経済学を貫く「Y=M」の衝撃(仮)『絶望の金融市場』及び『国家分裂するアメリカ政治』発刊記念講演会」2019年5月21日
副島隆彦の学問道場の須藤と申します。今日は2019年5月21日です。

講演会のお知らせです。開催日は2019年6月30日(日)になります。
皆様どうぞふるってご参加下さい。

(貼り付けはじめ)

第41回副島隆彦の学問道場定例会
「全ての経済学を貫く「Y=M」の衝撃(仮)『絶望の金融市場』及び『国家分裂するアメリカ政治』発刊記念講演会」

・講師:副島隆彦先生、古村治彦研究員、中田安彦研究員
・開催日時:2019年6月30日(日)12時15分開場、13時開演
・会場:JR「田町」駅 日本建築学会 建築会館ホール
・会場住所:東京都港区芝5丁目26番20号
TEL:03-3456-2051 FAX:03-3456-2058
・地図:

・会場までのアクセス:
JR「田町」駅,都営地下鉄「三田」駅(浅草線・三田線)

・当日の予定:

開場  12:15
開演  13:00
終了  17:00(予定)

※定例会出席のお申し込みはコチラ↓
http://snsi-j.jp/kouen/kouen.html

(貼り付け終わり)

副島隆彦先生の講演では、今回は最新刊『絶望の金融市場』で書かれた諸経済学を貫く根源的な発見「Y=M」という式、思想について。
この式がいかに重要か、これを理解すれば経済学の歴史の全体像を掴むうえでどれほど有用か、本では伝えきれなかった諸要素もあわせて、お話しされる予定です。どうぞご期待下さい。

また新刊『国家分裂するアメリカ政治 七転八倒』の分析を元に
アメリカ政治とトランプ政治、また現在の米中貿易戦争の見通し等の最新情勢についてもお話します。


第一部の、古村治彦研究員と中田安彦研究員の講演では
「今までの常識が通用しない、アメリカ政治と、注目すべき政治家たち」と題しまして、
前半30分に古村研究員が単独で。後半30分程度に古村研究員と中田研究員の二人が講師をつとめます。

2020年アメリカ大統領選挙がすでに始まっています。多くの候補者が出ています。
主に民主党予備選の有力候補者達について解説する予定です。
日本の政治風土に慣れ親しんでいると想像もできない
アメリカ政治の展開の激しさや明快さ、面白さについて、お伝えします。
今話題のMMT(現代貨幣理論)についても、中田安彦研究員が解説します。


※定例会出席のお申し込みはコチラ↓
http://snsi-j.jp/kouen/kouen.html

須藤よしなお拝

copyright(c) 2000-2009 SNSI (Soejima National Strategy Institute) All Rights Reserved.