「1966」 第37回 副島隆彦を囲む会主催定例会「ディヴィッド・ロックフェラー死後の世界新秩序“G3”を大予言する」(2017年5月28日(日曜日))のお申込みをお待ちしております。2017年4月12日


 副島隆彦を囲む会の中田安彦です。今日は、2017年4月12日です。

 今年も学問道場定例会のお知らせを無事お届けすることができます。いつも会員の皆様にはご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。

 今年最初の定例会では、今、誰もが知りたい内容を取り上げます。

 ●それは現在のトランプ政権がこの先どこに向かっていくのか?

 ●世界皇帝とまで言われた、デイヴィッド・ロックフェラーの死後、世界秩序はどのように再編・清算されていくのか?

 ●世界を動かすのは本当にG7なのか、それともG20なのか、それとも米中露のG3なのか?

 ●北朝鮮情勢はどこに向かっていくのか?アメリカのシリア爆撃のあとの中東情勢はどうなるのか?

 ●今年秋に行われる中国共産党の党大会では誰が次の指導者に選ばれるのか?

 ●フランスの大統領選挙のヨーロッパはどこに向かうのか?

 ●トランプ政権は世界経済をどこに向かわせるつもりなのか?

 ●そして、一応・・・・、日本の政界はどうなっていくのか?



2017年4月6日のフロリダでの米中首脳会談

米中首脳晩餐会のさなかシリアの軍用機飛行場爆撃を指示したトランプ

トランプ政権のカギを握るオンナ、イヴァンカ・トランプ

米露関係はどうなる?ル・ペンはどうなっていくのか?

 このような誰もが今最も知りたい疑問について取り上げる時局講演会です。

 前半は私(中田)が、トランプ政権の中のキーパーソンの権力闘争や人物像について一時間、「トランプ政権権力者図鑑」というテーマでお話します。トランプ政権のキーパーソンの重心は変わりつつあります。

 そして、後半は世界新秩序になりそうな「G3」とはなにか、その中で日本人はどのように生き残っていけばいいのか、について副島隆彦先生が、最新の世界情勢についてのスライドを駆使しながら、講演していきます。今回もエンジンはフル回転でまいりますので、どうぞご期待ください。

 今回の講演会の概要は次のとおりです。

====

 第37回 副島隆彦を囲む会主催定例会
「ディヴィッド・ロックフェラー死後の世界新秩序“G3”を大予言する」

講師:副島隆彦先生、中田安彦研究員

開催日 2017年5月28日(日曜日)
会場 「日本建築学会 建築会館ホール」

アクセス


■JR「田町」駅,都営地下鉄「三田」駅(浅草線・三田線)
会場住所 〒108-8414 東京都港区芝5丁目26番20号
TEL:03-3456-2051 FAX:03-3456-2058

※定例会の予定等についてのご質問は、囲む会(メールアドレス:snsi@mwb.biglobe.ne.jp、048-788-1837)へ、お問い合わせをお願い致します。

「日本建築学会 建築会館ホール」へは、交通アクセスについてだけ、お問い合わせ下さい。
【当日の予定】

開場  12:15
開演  13:00
終了  16:30

※開場、開演時間以外は、あくまで予定です。終了時刻等が変更になる場合もございます。
※お席は全て「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。
※ご入金いただいた参加費は、いかなる事情がありましても、払い戻しできません。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

=====

 今回も、前回の鳩山由紀夫元総理の講演会のときと同じように、事前に会員の皆様から、具体的にどういう話が聞きたいのか、ということについて事前にアンケートを行います。講演の内容や後半での質疑応答コーナーでできるだけお答えできるように致します。

 会員の皆様の要望を事前に知っておくことで、ニーズに合った講演会を開催することができます。よろしくお願いします!

それではお申込みをお待ち申し上げております!!

お申込みはこちらから


 

copyright(c) 2000-2009 SNSI (Soejima National Strategy Institute) All Rights Reserved.