「1443」最新講演DVD『キャロライン・ケネディと安倍晋三』が完成しました。このDVDで米オバマ政権と安倍政権の暗闘の実態が分かります。現在の日本政財界に影響を与えるハーヴァード大学人脈についても解説。ぜひ御覧ください。2014年4月16日
 副島隆彦を囲む会の中田安彦(アルルの男・ヒロシ)です。今日は2014年4月16日です。
 さる3月1日に開催されました、私たちの自力主催講演会『キャロライン・ケネディ駐日大使着任が日本政治中枢に与えている衝撃』の内容をすべて収録した特別DVDが完成しました。

 題名は『キャロライン・ケネディと安倍晋三』となりました。講演会の模様をすべて第1部から第3部まで収録しました。会場で使用されたスライドを挟み込み、さらに新たにDVD版ではわかりやすく詳細に字幕などを追加し、編集してあります。現在の日本政治、国際政治の現状分析として立派な物ができたと思います。




タイトル:『キャロライン・ケネディと安倍晋三』
講師:副島隆彦、古村治彦
司会:中田安彦
開催日:2014年3月1日(土)
収録時間:209分
会場:全電通労働会館

・上記の新作DVD『キャロライン・ケネディと安倍晋三』のお申し込みページは、こちらです↓
http://www.snsi.jp/shops/index#dvd

 今回は、第1部に古村治彦(ふるむらはるひこ)研究員の新著『ハーヴァード大学の秘密』(PHP研究所)の出版記念講演会として、この本の内容を新たに「安倍政権とハーヴァード人脈」という観点から解説。



安倍政権の規制撤廃路線で大きな役割を果たしている、ローソンの新浪剛史(にいなみたけし)会長、楽天の三木谷浩史(みきたにひろし)会長らを中心に大きな構図を解説しています。



 第2部では、副島先生がキャロライン・ケネディ駐日大使着任から、2014年3月現在に至るまでの日本の政治の動きを解説。



安倍首相の去年末の靖国参拝がなぜいけないのか、「世界を敵に回す行動」なのかを解説。久々に副島先生が講演会で怒鳴り、吠えまくります。




 第3部では、第1部と第2部を踏まえ、私の司会進行で、副島・古村の合わせて三者でさらに「安倍政権の動き」「スポーツと政治」の関係性、そして竹中平蔵(たけなかへいぞう)・産業競争力会議メンバーの存在について、そして安倍政権の右傾化の背景にある、アメリカの覇権国としての衰退という大前提についても語っていただきました。勿論、会場の皆さんとの質疑応答も収録。盛り上がった講演会のすべてを収録しております。

 現在、安倍晋三とキャロライン・ケネディの関係性は、アメリカがウクライナ問題に力を注ぐことになったので、3月7日の日米首脳会談以来、靖国問題を受けての日米対立はひとまず鎮静化しております。

先日は、山梨県のリニア実験線に同乗したことなども報じられました。
しかし、大統領の名代である駐日大使と日本の総理大臣が、ここまでお互いを意識した行動を取り牽制し合ったのは久しぶりのことでしょう。
それが日本全体の国益にとって良いことなのか。このDVDではそのことについて浮き彫りにしようと、双方の思惑を解説しています。

 去年下半期と今年前半期の状況をより正しく理解し、今後を予測するためのDVDとして、前回の孫崎享(まごさきうける)先生をゲストにお呼びした『外務省の秘密』講演DVDと合わせて、ぜひご活用下さい。

 

140301『キャロライン・ケネディと安倍晋三』(DVD)ビデオ・クリップ from SNSI on Vimeo.


↑DVD予告編ダイジェスト。

・上記の新作DVD『キャロライン・ケネディと安倍晋三』のお申し込みページは、こちらです↓
http://www.snsi.jp/shops/index#dvd

(ここから:アンケート結果)

2014年3月1日(土)開催   第32回「副島隆彦の学問道場」主催定例会
「キャロライン・ケネディ駐日大使着任が日本政治中枢に与えている衝撃」アンケート集計結果
(すべて原文まま・●●は解読不能)


1.古村治彦研究員のお話しについて

すばらしい   18 名
満足      40 名
ふつう    13  名
悪くはない   3 名
不満     3  名
  
「すばらしい」
・三木武夫と彼の子分の人脈について分析いただき、新しい視点を得ることができました。結の党が今後政界に及ぼす影響(予測)も聞きたかったです。(会社員・男性・40歳)
・副島先生に選ばれた人は、スゴーイ人!ガンバッテ下さいませ。日本の未来が心配です。(自営業・女性・68歳)
・講演がお上手になられました。(パート・女性・58歳)
・非常にわかりやすかった。(会社員・男性・不明)

・とてもわかりやすい説明でした。「金子堅太郎から三木武夫へ」の人脈というのは、すごい発見かもしれないですね。なるほど。(アルバイト・男性・53歳)
・前半ちょっとだらけたのかな。(会社員・男性・36歳)
・詳しく研究しておられました。たどたどしい口ぶりも良かった。(無職・男性・58歳)
・どんどん面白くなっていった。戦前から現在に至るまでの人脈分析はとても貴重な、役立つ情報になる。是非、これからも、本を出して下さい。(公務員・男性・39歳)

・中盤から調子がのってきたようで、とりわけ良かったです。全体的にもとても面白かったです。(専門職・男性・47歳)
・三木武夫の話も、三木谷浩の話もとても納得できる話でした。次回も楽しみにしております。(自営業・男性・51歳)
・新著の一部を頭に入れて読むことができるので、大変興味深く、参考になった。(専門職・男性・40歳)


「満足」
・三木武夫研究期待しています。(会社員・男性・53歳)
・三木谷浩史、平田竹男など人脈の話は面白かった。(会社員・男性・50歳)
・丁寧な話し方で良いと思った。米国留学の実態の話はもっと知りたい。(団体職員・男性・49歳)
・もっと自信をもって話して下さい。もっと自分を押し出して、内容は良く調べていて面白いです!非常に良いです。でも事前知識が無いとワカラナイ ツイテコレナイ。理解力が低い人が大半です。そこを考えて!
もっと切り込んで訴えて!(自営業・男性・36歳)

・時間が足りない(自営業・男性・52歳)
・古村さんの新著を読んできたので話の補足部分もよく分りました。今後もどんどん本を出して下さい。(無職・退職者・男性・68歳)
・研究された内容を年代別に整理してお話しいただきわかりやすかった。今後の政財界の世代交代について引き続き研究、評論活動していって下さい。期待しています。(会社員・男性・55歳)
・本、読みました。確かに「留学」のところが、一番面白かったです。全体的に焦点が別れてしまったことが残念です。(本のこと)講演は、まあまあかな。(教員・男性・66歳)

・是非ハーバードに行って来て下さい。(無職・定年生活・男性・77歳)
・三木谷、新浪ら新興勢力のハーヴァード人脈が日本政界に影響力を及ぼし始めたことについて分かり、今後彼らの動きを注視する必要があると思いました。野球を巡る日米人脈が聞けず、残念。(会社員・男性・50歳)
・もっと聞きたかったので本を買いました。(主婦・女性・49歳)
・話が広がり過ぎて、言いたいことが充分理解できなかった。言いたいことは、多くあることは分かるが、もう少しまとめて話すともっと皆が分りやすくなる。これからも●●。(会社役員・男性・69歳)


「ふつう」
・抑揚がなかったためか、眠くなった。ことばは、はっきり聞き取れた。(定年生活・女性・63歳)
・全米内でもハーバード大の位置づけの●● 必要ではないか。(自営業・男性・63歳)
・個別に面白いが、全体のストーリーがまとまりきらない印象。(会社員・男性・45歳)
・書籍のタイトルが少し”かたい”です。内容に興味を持ち一部、手に取りました。読んでみます!(専門職・男性・45歳)


「悪くはない」
・お話がまだこなれていないので、眠くなってしまいました。すみません。(自営業・女性・61歳)


「不満」
・人物紹介で具体的に主題が見えず難解な内容。(会社員・男性・69歳)
・テーマが振れすぎではないか?人脈が重要なことは理解できた。人間社会はコレなんだな。(公務員・男性・41歳)
・参加者のレベルを考えると、皆知っている内容だったと思います。だしおしみせず、色々な話をしてほしかったです。(会社員・男性・38歳)


2.副島隆彦先生のお話について

すばらしい   43 名
満足    28名
ふつう    5  名
悪くはない   1 名
 
「すばらしい」
・今、日本人自身が日本国の国力の現状について、首相も含めて、正確に把握できていない状況だと思う。困ったことです。一個人として、どう生きていくか、を考える、重要な時期が訪れた。(公務員・男性・39歳)
・副島先生の迫力あるお話は、私の心に深く響きました。ありがとうございました。(専門職・男性・47歳)
・もっとお話がききたいことが多いです。多岐にわたり、学ばせて頂き感謝です。(自営業・教員・男性・51歳)
・話が力強かった。あっちこっち話が飛んで大変面白かったです。スケールが大きい。(無職・男性・58歳)

・質疑・応答時間に副島先生の真骨頂がありました。答えは人に求めず、自分で探すしかない、に同感です。(定年生活・男性・66歳)
・やっぱり 30%(会社員・男性・36歳)
・安倍晋三の宗教の話が聞けたのは良かったです。マスコミのイメージとは異なりますね。(アルバイト・男性・53歳)
・もっと裏側、真実を話してくれても・・・(会社員・男性・不明)
・あの世と現実の話はおもしろい。(船井さんとの会話)(定年生活・男性・64歳)

・重たい掲示板に掲載されたことを少し話されていたので、その分もっと他の話が聞きたかったです。(会社員・男性・40歳)
・立ち位置がスポットライトからずれていて、表情が見えにくかった。次回はもう少し前に座ろう。久しぶりでしたが、副島節を聞けて元気が出ました。(専門職・男性・40歳)
・先生の話、迫力がありました。DVD買います。(会社員・男性・53歳)
・現在、日本の思想状況・政治状況の大きな傾向がよく分かった気がします。副島先生の本音トークはいつ聞いても面白い。(無職・男性・68歳)

・昨年、先生が「もう学問の時代ではないのだよ」と言われた意味が、「現実と夢(この世とあの世)」の話や、予言を的中させないと(真実を証拠つきで暴いても)世の中が注目してくれない」との発言で少しわかったような気がした。でも私は屈服したくありません。(定年生活・男性・66歳)
・今日も熱の入ったすばらしいお話しでした。(無職・男性・77歳)
・大変楽しかったです。特に毎回副島先生の話を楽しみにしているので、沢山話を聞けて最高でした。(自営業・不明・不明)
・少し元気になりました(主婦・女性・49歳)
・ノンバーバルのコミュニケーションができました。(言葉はもちろんすばらしいです)もっと会場に足を運ぶようにします。(専門職・男性・45歳)
・久しぶりの副島節でスッキリしました。今が●●●という事が良く分りました。(会社役員・男性・69歳)


「満足」
・船井氏のお話しまでされたことで非常に驚きました。副島先生が以前、船井氏との共著の中で、語られていた世の中の状況が今や目の前に現れてきたようです(自営業・男性・55歳)
・日中平和条約が結ばれるのは、いいことと思います。(団体職員・男性・49歳)
・面白いわかりやすい。博識さがすごい。昭和天皇の御心の話が良かった。今は、天皇陛下をないがしろにしていて、戦前ソックリだ。「あの世とこの世の話が良かった」(自営業・男性・36歳)

・日本の誤った右傾化(中国だけを敵をみて、本当の敵国?同盟国がわかっていない?)についての世界の嫌悪感がよく理解できました。(会社員・男性・55歳)
・歴史の勉強を再度しなければならないと考えた。(会社員・男性・45歳)
・創価、統一などの宗教団体と政治・経済の絡みについて詳細に話して頂きたい。(会社員・男性・50歳)
・すみません。中国人も朝鮮人も嫌いです。でも副島先生の本も読みますし、講演も聞きに行きます。母(82歳)を連れて行きましたが、また、行きたいと言っています。(自営業・女性・61歳)

・ユーモアを交えておもしろいお話でした。(公務員・男性・41歳)
・アメリカによる日本の政策を変える事しか道がないのではないかと思います。(会社員・男性・69歳)


「ふつう」
・脱線しすぎ。テーマと内容がしっくりいかない。(会社役員・男性・60歳)
・本やHPで書かれていた内容とかぶる内容が多かった。定例会だから内容を増やしてほしかった。(初めて参加した為、期待が大きすぎたかもしれません)(会社員・男性・38歳)


「悪くはない」
・私の耳が悪くなってきたこともあり、ことばが不鮮明になってきた。聞き取りにくい部分が多かった。(定年生活・女性・63歳)


3.副島隆彦先生と古村研究員、中田安彦研究員のお話しについて

すばらしい 30 名
満足  34  名
ふつう   9  名
未記入  4  名
  
「すばらしい」
・構成がしっかりしていた。(会社員・男性・40歳)
・政治を人脈、勢力という視点で見ることが大切であることが理解できた。(会社員・男性・50歳)
・世界金融恐慌が、やはり、近未来に戦争への道を加速させてしますのか、もしくは、真逆に、それを回避きるシナリオを導くのか、今、私は何とかして戦争回避のシナリオを見通したいと思考中です。(公務員・男性・39歳)
・若者を育てる感銘を受けました。(自営業・教員・男性・51歳)

・激しくてためになりました。(無職・男性・58歳)
・多様な話になっておもしろかったです。(アルバイト・男性・53歳)
・このパネルディズカッションは最高。これからもこのスタイルを続けて下さいませ。中田氏の司会はレベルUP効果があって重厚でした。(自営業・女性・68歳)
・お二人の話を上手く引き出すバランスの取れた進行で良かったです。(会社員・男性・40歳)
・「勢力」についてものすごい真実を聞いた気がする。(無職・男性・68歳)

・中田さんの進行とまとめが上手かった。対談形式が一番面白いし、聞きやすい。(会社員・男性・50歳)
・ありがとうございます。自分の言葉を文章で表現する練習から始めます。(専門職・男性・45歳)
・安倍政権が続きそうなのが不安。●●かったのか不安。(会社役員・男性・69歳)


「満足」
・司会の話が長い。おかしい。古村さんの話はどうしたの。司会はしゃべるな! 
質問のレベルが低すぎる。途中でやめさせるべきだ。(自営業・男性・52歳)
・若い人間を育てることが第一であるということ同感である。(会社員・男性・54歳)
・質問は簡潔にして演説をしないよう注意してもらいたい。(専門職・男性・31歳)
・やや形式的な司会進行でした。(団体職員・男性・49歳)

・普通は聞けない話に切り込んでくれてとても良かった。官僚の話はつまらない。若者の長い質問は良い話しであった。彼も成長してほしい。(自営業・男性・36歳)
・テーマに対し、先生が答えるようですが、初めのテーマは最近の政治状態ではなかったのでしょうか?
・今一かみあっていなかった。(会社員・男性・不明)
・ファシズムの問題はよく見聞きしています。(定年生活・男性・64歳)
・話題の方向性を定め、まとめる中田さんの司会がわかりやすくて良い。(主婦・女性・46歳)
 

「ふつう」
・映像とお話の内容がうまく合っていなくてわかりずらいです。(自営業・女性・61歳)
・副島先生に次ぐ、おもしろいお話のできる方でお願いしたい。人気大学教授、芸能人は囲む会にひきこめないか。それをキッカケに若い人を呼び寄せたい。(会社員・男性・52歳)
・司会の話が長い。(会社員・男性・59歳)
 

4.定例会の会場(全電通ホール)について

すばらしい 32   名
ふつう   43  名
不満     1 名
未記入    1 名
  

「すばらしい」
・前側のフロアーの席だったので、話がよく聞こえてよかった。(無職・男性・68歳)
・公民館の床に座布団を敷いて講演を聞いていた時代からすると、夢のような思いです。(会社役員・男性・69歳)
・椅子が固くなく、少しリクライニングもして、良い感じです。スピーカーとの距離もわりと近いため、話も聞きやすいです。(会社員・男性・47歳)
・外のタバコが中に入ってくるのが唯一の欠点。(会社員・男性・40歳)

・座っていてとてもラクです。良かった。(公務員・男性・39歳)
・スペースにゆとりがあるのがよいです。(自営業・教員・男性・51歳)
・イス、楽に座れました。(アルバイト・男性・53歳)
・最近、ずっとここですね。そこそこ気に入っています。(会社員・男性・36歳)


「ふつう」
・予想どおり、会場の雰囲気がいつもより暗かった。皆、元気を出しましょう!!(主婦・女性・49歳)
・「すばらしい」というほどではないが、良い(good)と思います。(教員・男性・66歳)
・肩が凝る(自営業・女性・50歳)


「不満」
 ・狭い(会社員・男性・不明)


5.スタッフの応対・定例会の運営について

すばらしい 27 名
満足   38 名
ふつう 10    名
未記入  2   名
  (※「満足」と「ふつう」の両方に付けた方が1名いらっしゃいました)
 
「すばらしい」
・係員も皆スッキリした人が多く、とても好意が持てた。初期の頃、副島●●と集まった若者はもっとみずぼらしかった。副島●●の発展が実感できとても嬉しい。(会社役員・男性・69歳)
・丁寧な対応、ありがとうございます。(アルバイト・男性・53歳)
・参加者がへってますね。さびしいです。(会社員・男性・53歳)
・いつもご苦労様です。(会社員・男性・36歳)

・あとは、本やDVDを売る工夫売る工夫をしてほしい。一言セールストークや、ポップを考えるとか、テーマや時事に合った本を並べるとか。(会社員・男性・40歳)
・定例会の参加者は、やがて増加すると思いました。なぜなら、学問道場の分析を得ないと日本国の現状把握ができなくなり、個人の生活も長期的には維持できないからです。皆様、ありがとう。感謝します。(公務員・男性・39歳)
・応対が明快でみなさん明るいところがよかったです。道角の係がよい目印となりました。(自営業・教員・男性・51歳)

 
「満足」
・率なく運んでおられる。ゆったりしていました。(無職・男性・68歳)
・入口で当日の資料を配布していたのは、これまでの学習効果だと思います。来場者のことを考えてくれているのだと垣間見られて喜ばしいです。(会社員・男性・47歳)
・(出席した)会員には、音声ファイルを無料配信しても良いのでは?(専門職・男性・45歳)
・質問者がバカで困ります。でも予めわからないので仕方ないですね。(自営業・女性・61歳)
・副島先生の教育がよく浸透していると思っています。(教員・男性・66歳)
・書籍の販売について、現在市販されていない書籍を販売してほしい。(会社員・男性・50歳)

  
「未選択」
・演壇をもう少し右に寄せて下さると、右端に座っている者はスライドの右下まで見えて嬉しいです。(パート・女性・58歳)

 
6.次回の定例会でお話を聞きたいゲスト・お聞きになりたいテーマ

・ご本人にもお話ししましたが、日限や天皇を研究している吉田さんの最新成果を聞きたい。
・田中 宇氏  4名
・古村治彦氏 2名
(本日古村先生にお会いして幸いです。先日丸善でハーバード本求めました。本日、「米国政治の秘密」を求めました。お人柄の温かいお方様。どうか日本を護って下さいませ。感謝)
・中田安彦氏 2名
・佐藤勝氏  2名
・鳩山由起夫氏 1名
・栗本 慎一郎氏 1名
・崎谷博征氏 1名
・山崎 行太郎氏 1名
・孫崎享氏  1名
・植草一秀氏  1名
・石平さん 1名
・天木直人氏 1名
・勝間和代氏 1名
・寺島実郎氏  1名
・加藤嘉一氏 (中国で一番有名な日本人だった方) 1名
・経済の話は入れて欲しい。お金というより経済
・副島先生の話は、どんなテーマでも面白い。
・やはり副島先生の話をもっと聞きたいですね。


7.今、あなたが『特に』お話を聞きたい分野は何ですか?以下から3つお選び下さい。

(○をつけてください) *結果のみ記載 得票数が多い順

1.国際政治  46票
2.金融・経済   38票
3.国内政治   23票
4.政治・思想   22票
5.宗教      17票
6.日本史     10票
6.世界史     10票
8.教育       8票
9.医療関係    7票
10.健康・福祉    6票
11.映画       5票
12.税金       4票
12.芸術       4票
12.環境問題    4票
12.文化・芸能    4票
16.経営(ビジネス) 3票
16.英語       3票
16.スポーツ      3票
16.その他      3票
(あの世の話)
(憲法)
(近未来予測、人脈分析、家系分析)
(共産主義の神話は終わったけど、新しい形のヤマギシ会●●とは違う貧しい人の助け合いとしてありそうな気がする。ヤマギシ会に本当にバックに勢力が無かったのか、個人的には興味が出ました。(会社員・男性・36歳)
(古村研究員の翻訳した「バーナードマドフ事件」を扱った映画が出来たと町山智浩氏がラジオで言ってました。マドフのラルクルパーの女房の話です。翻訳であろうとオリジナルであろうと、この際便乗して売って売って売りまくれ。本は売れた者の勝ち、しかし映画がコケたら・・・?)
17.法律  2票

以上。


(ここまで:アンケート結果)



タイトル:『キャロライン・ケネディと安倍晋三』
講師:副島隆彦、古村治彦
司会:中田安彦
開催日:2014年3月1日(土)
収録時間:209分
会場:全電通労働会館

・上記の新作DVD『キャロライン・ケネディと安倍晋三』のお申し込みページは、こちらです↓
http://www.snsi.jp/shops/index#dvd

中田安彦拝

copyright(c) 2000-2009 SNSI (Soejima National Strategy Institute) All Rights Reserved.