「1404」【最新版】世界権力者人物図鑑 刊行が発売中です。2010年発刊の第一弾から全面リニューアルのデザイン・内容です。2013年9月30日
 副島隆彦を囲む会の中田安彦です。今日は2013年9月30日です。

今月、10月26日(土)の、孫崎享先生、副島隆彦先生をお迎えしての、私共の講演会に、是非ご出席下さい。

・「副島隆彦の学問道場」第31回定例会
演題:「『戦後史の正体』と『属国・日本論』を語り尽くす」
講師:孫崎享、副島隆彦
開催日:2013年10月26日(土)
会場:東京・御茶ノ水「全電通労働会館ホール」
開場:12:15~

・上記定例会(10/26)へのお申し込みはコチラ↓
http://soejima.to/cgi-bin/kouen/kouen.html

 少し前に、「世界権力者人物図鑑」シリーズの最新刊が発刊されました。このシリーズは2010年にスタートしたシリーズで、世界の最高支配層の人物たちの顔つきを大きな写真で紹介していこうという試みで、これまで4冊が発刊されています。今回は、初回の「世界権力者人物図鑑」を最新の情勢に合わせるべく完全リニューアルしたものになっています。



 この最新版で取り上げられている人物は以下のとおりです。

米政界:バラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、スーザン・ライス、サマンサ・パワー、アン・マリー・スローター、ジョー・バイデン、チャック・へーゲル、ジョン・ケリー、デイヴィッド・ペトレイアス、ジョン・ブレナン、レオン・パネッタ、ジェイコブ・ルー、ラエル・ブレイナード、ジョン・マケイン、ジョン・ベイナー、マイケル・グリーン、キャロライン・ケネディ

米財界:ジム・オニール、デイヴィッド・ロックフェラー、ジョン・D・ロックフェラー4世、ヴィクラム・パンディット、マイケル・コーバット、シェイラ・ベアー、ロバート・ルービン、ローレンス・サマーズ

欧州政財界:マリオ・ドラギ、クリスティーヌ・ラガルド、アンゲラ・メルケル、イェンス・ヴァイトマン、フランソワ・オランド、エンリコ・レッタ、マリオ・モンティ、ジョルジュ・ナポリターノ、シルヴィオ・ベルルスコーニ、ベッペ・グリッロ、アントニス・サマラス、ゲオルギオス・パパンドレウ、マリアノ・ラホイ、フランシスコ、ウラジミール・プーチン、

中国政界:習近平、李克強、張徳江、兪正声、劉雲山、王岐山、張高麗、范長龍、許其亮、常万全、房峰輝、呉勝利、馬暁天、薄熙来、王立軍、汪洋、胡錦濤、温家宝、鄧小平、江沢民、胡耀邦、胡徳平

その他:ダライ・ラマ14世、朴槿恵、金正恩、 金永南、リー・クアンユー、リー・シェンロン、マハティール・モハマド、テイン・セイン、アウンサン・スーチー、スシロ・バンバン・ユドヨノ、ギド・マンテガ、ウゴ・チャベス、ベンジャミン・ネタニエフ、アリ・ハメネイ、ハサン・ロウハニ、マフムード・アフマディネジャド、バシャル・アサド(合計79人)

 本書の一部とまえがきとあとがきを紹介いたします。

(貼り付け開始)
 







はじめに

 『世界権力者 人物図鑑』の初版(2010年2月刊)を出して3年半がたった。 世界は今もアメリカ主導で表面上は平穏に続いている。ヨーロッパの2009年10月からの金融危機(ソブリン危機)が引き金となって、世界が金融恐慌に突入すると思われた。 しかし無制限でない〝無尽蔵の〟金融緩和という手法にアメリカ政府が出た。ヨーロッパも日本もそれに引きずり込まれた。

 前例のない、これまで人類が実行したことのない前人未到の金融政策で米欧日の先進国3地域は、まだまだ生き延びて、世界の指導者を任じ続けるつもりだ。 果たしていつまで今の世界体制が続くか。あと2年、2015年に世界は大きく変わる。私はそのように書いてきた。 『最新版 世界権力者 人物図鑑』は、その後の世界権力者たちの1人ずつの各々の人生の転変を報告する。この最新版は、彼ら79人の最新の顔付きをお届けする。

おわりに 

 私たちは、世界各国の指導者たちの動きと考えを知ることで、大きく世界を理解しなければいけない。日本国内だけで、通用させられている考えに捉えられたままではいけない。日本人だけで信じ込んでいる「夜郎自大」の考えは愚かである。夜郎という国が、古代の中国で、今の雲南省にあった。この夜郎国の国王は自分の国が大国だと思いこんでいた。周りは笑っていた。だから「夜郎自大」なのだ。今の日本人全部がまさしくこれだ。

 アメリカに騙されたまま、見事に衰退を続けている様は、外側の世界からはあざ笑われている。 私がいくらこのことを書いて、何十冊の本にして、大きな真実を伝えても、なかなか日本国内では広まらない。それでも私はめげることなく、世界基準の大きな真実を書き続ける。 この本は2010年2月に出た『世界権力者 人物図鑑』シリーズの第1巻目を改訂した最新版である。 3年半がたって、世界は更に変わった。指導者たちの顔ぶれもかなり変わった。もう少しで世界は〝次の段階〟に入ってゆく。それは、2015年でありましょう。 乞うご期待。 

2013年9月 副島 隆彦

(貼り付け終わり)

この書籍はお近くの書店でお求め頂けますが、当サイトでも取り扱っております。
書籍のお申し込み→ http://snsi.jp/shops/index#book

・「副島隆彦の学問道場」定例会(10/26)へのお申し込みはコチラ↓
http://soejima.to/cgi-bin/kouen/kouen.html

中田安彦拝

copyright(c) 2000-2009 SNSI (Soejima National Strategy Institute) All Rights Reserved.