「1361」 副島隆彦を囲む会・定例会、第29回定例会・自力主催講演会『ますます衰退国家にさせられる策略を見抜く』(講師:副島隆彦・藤森かよこ、開催日:2013年3月3日、日曜日)開催のお知らせ。2013.2.8
副島隆彦を囲む会の須藤です。今日は2013年2月8日です。

2013年3月3日(日曜日)に、「副島隆彦を囲む会」定例会・副島隆彦先生の講演会を開催することになりました。開催場所は「田町」駅近くの「建築会館ホール」という会場になります。今回もどうぞ是非、ご参加下さいますようお願い致します。

・第29回「副島隆彦を囲む会」定例会へのお申し込みはコチラ↓
http://soejima.to/cgi-bin/kouen/kouen.html

講師は副島隆彦先生、また最初の第一部に、満を持して藤森かよこ先生にお願いすることになりました。

副島隆彦先生の講演のテーマは『ますます衰退国家にさせられる策略を見抜く』です。
自民党・安倍晋三政権の誕生とアベノミクスの今後の展開についてお話される予定です。現在の巨大な動きの背後にいる、竹中平蔵とアメリカの思惑に焦点を当て、アメリカに道連れにされる日本の今後の運命を見通します。
最新刊である中国本「それでも中国は巨大な成長を続ける」の内容にも深く触れられることになるでしょう。

第一部は、藤森かよこ先生による、アイン・ランドについてのお話になります。演題は『アイン・ランドは日本人向き――ハイエクより早く赤裸々に』
リバータリアン思想の源流である、ロシア生まれのアメリカの小説家・アイン・ランドと、やはりこちらもアメリカ保守主義の誕生の契機となったフリードリヒ・ハイエクの『隷属への道』との関連について、意外な視点から言及される予定です。藤森先生曰く「ハイエクより早く、アイン・ランドはハイエクの思想を小説にしていました」とのことです。
藤森先生のお話も間違いなく面白いです。
どうぞご期待下さい!

ご参加お申込は、下記の「お申し込みフォーム」からお願い致します。

・第29回「副島隆彦を囲む会」定例会へのお申し込みはコチラ↓
http://soejima.to/cgi-bin/kouen/kouen.html

■第29回「副島隆彦を囲む会」定例会

演題:『ますます衰退国家にさせられる策略を見抜く』
講師:副島隆彦、藤森かよこ
開催日:2013年3月3日(日曜日)
会場:「建築会館ホール」

【当日の予定】

開場  12:15
開演  13:00
終了  17:30

※開場、開演時間以外は、あくまで予定です。終了時刻等が変更になる場合もございます。
※お席は全て「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。

・会場「建築会館ホール」地図


会場 「建築会館ホール」
アクセス
●JR山手線・京浜東北線 /田町駅
●都営地下鉄(浅草線・三田線)/三田駅

会場住所 東京都港区芝5丁目26番20号
TEL:03-3456-2051 FAX:03-3456-2058

※定例会の予定等についてのご質問は、囲む会(042-529-3573)へ、お問い合わせをお願い致します。「建築会館」へは、交通アクセスについてだけ、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
「副島隆彦を囲む会」
〒190-0012 東京都立川市曙町1-24-11 橋本ビル5F
Tel.042-529-3573 Fax.042-529-3746
メール→:http://www.snsi.jp/tops/snsimail

・第29回「副島隆彦を囲む会」定例会へのお申し込みはコチラ↓
http://soejima.to/cgi-bin/kouen/kouen.html

副島隆彦を囲む会
須藤よしなお拝

copyright(c) 2000-2009 SNSI (Soejima National Strategy Institute) All Rights Reserved.