「1332」 副島隆彦を囲む会・定例会、第28回定例会・自力主催講演会『ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ダンテ、マキアベッリ、メディチ家、ルネサンスとは何だったか』(講師:副島隆彦・松尾雄治、開催日:2012年11月3日、土曜日)をご案内します。2012.9.25
副島隆彦を囲む会の須藤です。今日は2012年9月25日です。

2012年11月3日(土曜日)に、「副島隆彦を囲む会」定例会・副島隆彦先生の講演会を開催することになりました。開催場所は「御茶ノ水」駅近くの「(財)全電通労働会館 全電通ホール」という会場になります。

・第28回「副島隆彦を囲む会」定例会へのお申し込みはコチラ↓
http://soejima.to/cgi-bin/kouen/kouen.html

講師は副島隆彦先生、松尾雄治(まつおゆうじ)研究員です。

副島隆彦先生の講演のテーマは『ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ダンテ、マキアベッリ、メディチ家、ルネサンスとは何だったか』。 イタリア、ヨーロッパの歴史と思想の深奥に迫る、思想家・副島隆彦にとって大切な話題となります。このような一般向けでないテーマは「学問道場」主催の会でしかお話できません。

第一部は、現在金融業界で活躍されている松尾雄治研究員による、金融・経済についての講演です。アメリカで実施された大規模金融緩和(QE3)、日銀による10兆円の追加緩和等を受け、今後の世界経済がどう動いていくのか。松尾研究員の日頃の研究成果や、現場で知り得た経験を元に、普段は知り得ない、金融業界の生々しい情報をご提供します。

今回もどうぞ是非、ご出席下さい。
ご参加お申込は、下記の「お申し込みフォーム」からお願い致します。

・第28回「副島隆彦を囲む会」定例会へのお申し込みはコチラ↓
http://soejima.to/cgi-bin/kouen/kouen.html

■第28回「副島隆彦を囲む会」定例会

演題:『ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ダンテ、マキアベッリ、メディチ家、ルネサンスとは何だったか』
講師:副島隆彦、松尾雄治

開催日:2012年11月3日(土曜日)
会場:「(財)全電通労働会館 全電通ホール」

【当日の予定】

開場  12:15
開演  13:00
終了  16:30

※開場、開演時間以外は、あくまで予定です。終了時刻等が変更になる場合もございます。
※お席は全て「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。

・会場「(財)全電通労働会館 全電通ホール」


会場 「全電通ホール」
アクセス
●東京メトロ千代田線 / 新御茶ノ水駅
●JR中央線・総武線 / 御茶ノ水駅

会場住所 東京都千代田区神田駿河台3丁目6
TEL:03-3219-2211 FAX:03-3219-2219
※定例会の予定等についてのご質問は、囲む会(042-529-3573)へ、お問い合わせをお願い致します。「発明会館」へは、交通アクセスについてだけ、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:
「副島隆彦を囲む会」
〒190-0012 東京都立川市曙町1-24-11 橋本ビル5F
Tel.042-529-3573 Fax.042-529-3746
メール→:http://www.snsi.jp/tops/snsimail

・第28回「副島隆彦を囲む会」定例会へのお申し込みはコチラ↓
http://soejima.to/cgi-bin/kouen/kouen.html

副島隆彦を囲む会
須藤よしなお拝

copyright(c) 2000-2009 SNSI (Soejima National Strategy Institute) All Rights Reserved.