ログイン

ようこそguestさま
ログインする

今日:2463 昨日:18704
合計:80296712
 
“予言者”金融セミナー掲示板


  副島隆彦先生以外の方は、投稿をお控えください。副島先生以外の投稿は、管理者が削除します。予めご了承ください。 


  ご不明な点は、こちらまでお問い合わせください。メールアドレス:bt-soejima@nifty.com


  折り返し担当者から、ご返信いたします。ブレイントラスト企画 









※ログイン後に投稿フォームが表示されます。





[4]第21回セミナーの事前受付の質問に対する副島隆彦先生からの回答3
投稿者:ブレイントラスト企画
投稿日:2021-04-12 09:49:45

事前に受付しました質問の掲載と、講演中に回答しきれなかった質問に対して、副島先生からの回答(→)を掲載します。回答(→)がない質問については、講演内で回答済みです。この掲示板の内容の無断転載をお断りします。

【世界情勢、国内情勢について】
●『日本は戦争に連れて行かれる』に書かれている内容、特に戦争の起こる時期などに大きな変更がある場合はお教えください。
(回答→)戦争になる事態が起きるときには、私が本で早目にお知らせします。待っていてください。

●日本国内の国民の生活は、2021、2022年度あたりは、具体的にどのような状況になるのでしょうかお教えください。
(回答→)あくまで2024年の金融経済変動が強く予想されます。それまでは、あまり変化はありません。

●昨年7月下旬にトランプの元戦略補佐官だったバノンがYouTube動画でキッシンジャーを罵倒していました。それと同時にポンペオ国務長官がニクソン記念図書館前で演説し、中共とのデカップリングを宣言していました。これらの動きはトランプ達がキッシンジャー戦略を離脱して、中共封じ込めに戦略転換したように見えるのですが、如何でしょうか。
(回答→)ご指摘のとおり、トランプがキッシンジャーを切り捨てました。私の本にも書きました。アメリカは中国を封じ込めることなどできません。中国の方が、どんどん強くなっています。

●ドナルド・トランプの今後。
●ドナルド・トランプを後ろで支えていると言われる、ピーター・ティールの本音。人類をどのようにしたいのでしょうか?
(回答→)ピーター・ティールは、トランプについているのか、DS側なのか、はっきりしません。自分に、利益になるように大物たちも動きます。

●日本の預金封鎖の予定はどうなるのでしょうか。トランプがこんなに今、ディープ・ステイトの撲滅や金本位制の導入に動いているというのを知ったのは、ここ最近のことで、全く予想していませんでした。その影響で、予定が狂って、預金封鎖は必要なくなる、あるいは時期が早まるということはないのでしょうか。
(回答→)2024年の預金封鎖が必要なくなるということはありません。私はあくまで、2024年だと思っています。

●副島先生の2024年までのシナリオがもっと早くなる可能性が高まっているように思いますが、どうお考えですか?
(回答→)同じです。

●先生は、トランプ再選を予言していましたが、バイデン大統領が誕生しました。これに伴う、今後の予測での大きな変更点をご教示ください。
(回答→)バイデン政権下で、もうすぐ株の大暴落と債券の暴落(金利の上昇)が起きます。トランプ派のアメリカ国民たちは、今も負けていません。

●3~4年以内に大恐慌が来る、という話があります。本当ですか?
(回答→)私は、自分の本で2024年に預金封鎖とリデノミネーションが起きるとハッキリ書いています。

●金準備の米国量子暗号のドル発行=政府通貨について教えてください。
(回答→)米国量子暗号通信は、もっと先端の未来の技術であって、これが、デジタルドル通貨に利用されることはありません。

●NY株大暴落となっても東京市場は暴落から早く立ち直るのでしょうか? アメリカは暴落後、金融リセットしてドルに代わる通貨を発行するのでしょうか?それはCBDC(Central Bank Digital Currency)でしょうか?
(回答→)NY株と債券の大暴落が近いです。それを再び金融緩和(ジャブジャブマネー)で乗り切るでしょう。その時期に、デジタルドル通貨が導入されるでしょう。それでも実物資産である金を大切にしてください。

●アメリカは米ドル札と米国債をデフォルトするのですよね。そうしたら、その影響でどんなことが起こりますか。
(回答→)アメリカ政府が金融恐慌のあと、デフォルト宣言したら、アメリカの信用が大暴落します。アメリカは抱え込んでいる外国からの借金を一切返しません。世界は、中国を中心にした新しい金融秩序をつくる方向にいきます。日本もそれに引きずられてゆきます。これぐらいの大きな見方をしてください。

●世界的に株暴落、金利上昇、債券暴落、物価の上昇などが考えられますが、同時期に発生するのでしょうか? 1991年ソ連瓦解の時は2年程度インフレでしたが、今回のインフレの期間はどれ位と見通していますか?
(回答→)金利上昇が株と債券の暴落を引き起こします。ソビエトの瓦解時は、100倍、1000倍のインフレになりました。たった2年とかで回復しません。次に襲ってくる激しいインフレは、数年後ですから、さらに数年かかります。

●リーマンの時は前段としてベアスターンズやアイリッシュ銀行が傾きましたが、今回は金をリースで借りている銀行やファンドを含め予兆はありますか?
(回答→)2008年のリーマンショックでは、一瞬、すべての米銀行が倒産しました。それを政府のお金で助けました。金をリースで借りている米銀行などは、目先の投資目的ですから、すべて破綻します。ファンドなども破綻します。再び政府が巨大な救援資金(これもジャブジャブマネー)を出すでしょう。しかし、もう信用がなくなります。

●供給サイドの崩壊が伴わない形でハイパーインフレは起きない論もあります。日本はエネルギー、食料以外は概ね供給力はありそうですが、資源高になった場合、物価はどの程度上昇しますか?
(回答→)株や債券の暴落が起きれば、ハイパーインフレにつながります。供給サイドというのは、実体経済の話です。今は金融だけが巨大に膨張していますから、それが崩壊するのです。従来の経済学の知識などで対応しようとしている理論は破産します。エネルギーや食糧などの供給は続きます。人間は皆、生きていきます。日本も大丈夫です。物価は、一般国民が買えるところで生まれます。たとえハイパーインフレでも。

●日本の国家としての金の保有量は750tプラス80tですが、主要国に比べて少なくしかも米国に預けたままです。新システム後は国家として金が少ない場合、今後通貨供給量が少ない国になるのでしょうか?
(回答→)日本国の金の保有が少ないのは事実です。アメリカが買わせないからです。このことと通貨供給量(マネーサプライ)は関係ありません。金をたくさん持っている国が信用のある国になることは事実です。1万トンぐらい持っているべきです。

●三橋貴明(みつはしたかあき)氏がYouTubeで力説している「財務省は許されるインフレ率(たとえば3%とか5%)になるまでは国債をいくら発行しても国家は財政破綻しない。」「国債の発行による政府の赤字は民間の黒字。過去30年日本のGDPが成長しなかったのは財政出動しなかったから(すなわち、緊縮財政したため。)。」「お金の本質はモノではなくて貸借の記録だ。」「ギリシャと違って自国通貨(日本円)で国債を発行している日本では財政破綻は決して起こらない。」という理論について、いかがお考えでしょうか?
(副島先生の重たい掲示板の2018年1月9日の三橋貴明氏に関する記事はしっかり読ませていただきました。)

●ソフトバンクの倒産は、いつ頃ですか?
(回答→)ソフトバンクは倒産しません。なぜなら巨大なワルの会社だからです。ただし、ソフトバンクの株を持っていてもいいことはありません。決算で1兆5000億円の赤字を出すような会社が、まともな会社なわけがありません。こんな会社とつきあう必要はありません。

●タックスヘブンの現状について知りたい。変化しているのか?
(回答→)タックスヘイブン(租税回避地)は、今もシンガポールや香港として生き残っています。これからも残ります。しかし、大きな資産を持っている人以外は、もう関係ありません。

●ディ―プステイトの力が衰退することが決まった今後、経済、金融の仕組み、枠組みの変動、混乱等、最も困難な未来予測について副島先生の講演を拝聴させて頂きます。お世話になります。
(回答→)ディ―プステイトの力は衰退しながらも、まだまだ世界を支配します。アメリカが決定的に没落するときに、世界が新しくなります。中国を中心にした新しい世界金融秩序が生まれていくでしょう。どんなに日本人がイヤがっても。

●バチカンの教皇が、すでに逮捕されていると思っていたら、イラクに3月5日に訪問していた記事がありました。どちらが真実の情報なのでしょうか?それにバチカンから大量な金塊を押収したとか?更にイギリス王室、天皇家、イスラエルの金塊も押収されたとか、如何でしょうか?

●日欧米による金融緩和でインフレになり、紙幣は紙くずになる等の意見がある一方、これはMMTにも通じるのですが、一般国民の収入を抑える事で、インフレやバブルをコントロールし、MMT理論も正当性を持つと考えているのですが、どう思われますか。
(回答→)金融緩和でハイパーインフレになります。MMTで貧困層にお金を配り散らすことも、同じことです。MMT理論に正当性などありません。もうすぐニューヨーク発の株式や債券の大暴落があります。そしてまた、巨額の金融緩和(ジャブジャブマネー)をやるでしょう、そして信用を失います。紙幣が紙クズになります。

●また尖閣諸島のあたりが騒がしいのですが、日米対中国で、戦争が起きる可能性はありますか?
(回答→)尖閣諸島も台湾も、香港も中国が慎重に動きますから、戦争は起きません。台湾に中国軍が攻めてくるなどは、煽動された言論です。そういう考えが好きな人は副島隆彦から離れてください。

【その他】
●私は来月中3になる息子の父親です。息子には大学で何を学ばせるのがよいでしょうか? (当然、息子の好きな事を学ばせるべきでしょうが)父親としてよいアドバイスがしたいのですが、人類を不幸にする「経済学」は勧めないつもりです。
(回答→)中3になる息子さんの将来は、本人が決めます。親は横でじっとその子どもの適性を見ていてください。変な宗教団体に入らないことと、体に危険が及ぶ危ないことだけは、させていけません。子どもの人生は子どものものです。どうせ親の思うようにはいきません。

●2001年9月11日 同時多発テロ(10年後)→ 2011年3月11日 東日本大震災(10年後)→ 2021年?月11日 ???
ちなみに、今年の2021年6月10日には、金環日蝕があるとの事です。中近東の方の宗教では、大きな出来事の際には『天のしるし』が現れる、との表現あるそうですので、2021年6月11日に、また、何事かが起きる(起こそうとする人がいる)と考えても、よろしいのでしょうか?
●ネサラ、ゲサラ、ジェサラについてどのようにお考えでしょうか?
●今、情報が錯綜していて、頭が混乱しています。ネサラゲサラという言葉が出てきています。アメリカが新しい通貨システムを作り、世界もそれに従うようになるということですか。アメリカだけが金本位制(コモディティバスケット)になるのでなく、アメリカがそうなれば、世界もそうなりますよね。バチカンやロスチャイルドからゴールド等を没収して、それを基に、世界に分配するというようなことも言われていますが、どうなのでしょう。これからはディープ・ステイトに搾取されなくなるので、所得税はなくなり、世界は豊かになる、というような動画も見ましたが、そう、うまくいくのでしょうか。
●先生のご著書を楽しく拝読させていただいています。アメリカ政治で登場するディープ・ステイト、ムーニーと、イルミナティの関係について教えてください。
(回答→)ディープ・ステイトは新しい概念です。ムーニーは、すでに古くなりつつあります。イルミナティは、勝手にそういうことを言っている人たちが扱っている言葉です。それぞれ特徴がありますが、私はイルミナティはローマンカトリックと闘うための組織として始まった正義の団体だと思っています。ところがそれが、妙な勢力に乗っ取られたようです。それらのことも、これから私が本に書きます。

●ビットコインなど、仮想(デジタル)通貨について、どのようにお考えですか?
●ビットコイン等のクリプトカレンシーについても今回は副島先生の最新の分析が伺えること期待しております。
●仮にドルが暴落して、各国の中央銀行が金、銀、石油などの資源を裏付けとした自国の通貨を発行した場合、所有している金や銀などは、このまま保有すべきなのか、あるいは売却するほうがいいのか教えてください。
●最近、巷ではやたら量子金融システムとか、JESARA(GESARAの日本版)と、言われていますが、そうなった場合、金などとの関係で、どのような金融システムになる可能性があるのでしょうか。

●YouTube等で、信じられないような話を聞いたのですが、プーチンが、ロシアは中央銀行から独立したと発表し、そして、近々アメリカは、SWIFT(FRBシステム)から、QFS(量子コンピュータシステム)へ移行し、FRBは、財務省の管轄になり、NESARA,GESARA法に、そして金本位制になるのだと、この事についてどう思われますでしょうか?
(回答→)プーチンは、まだ強いです。ロシアの中央銀行は、はじめから政府の一部です。独立などしません。アメリカのSWIFTのシステムは、世界的な送金と決済のしくみです。これが一気にQFSに代わることはできません。量子暗号通信は、まだ未来の技術です。FRBが廃止されて、財務省に吸収されることも簡単にはできません。金本位制になるとしても、それは、あらゆる鉱物資源をコモディティバスケットに入れて金額評価して行うものです。ただの金本位制ではありません。以上、私の考えです。

●世界各国の地下トンネルで、子供たちを救出していますが、その地下に地球外生物、レプテリアンがいるのでしょうか?
●アメリカのフェイクリアリティぶりを如実に示したのが911だが、月面着陸なんかよりこっちの方を徹底的に取り上げてほしい。あれほどはっきりDSの存在を一般人に露呈したものはないのでは?
●副島先生は、ご自身のご専門領域のみならず、あらゆる物事の本質を見通すお力をお持ちの方かと存じます。こうした能力は生得的なものであるのかもしれません。ですがもし、後天的に磨き上げることができるとしたら、どのようなことに留意すればよいのか、ご教示いただけますと幸いです。
●コロナのワクチン接種は受けない方がいいですよね?
●アメリカのコロナワクチンにはマイクロチップが入っていて、ワクチン接種を進めるのは人々の思考を監視するためのマイクロチップを移植するためだ、という説があります。日本ではワクチンは輸入されるので、同じようにワクチンにマイクロチップが入っているのでしょうか。
●田中宇氏によればバイデンはオバマ路線を続けたいようだが、これからどうなるのか? またISみたいのが出てきて戦争を始める気なのか? バイデンが近い将来、死ぬ確率はどれぐらいか? アメリカで公務員に給料が支払えない事態(デフォルト?)のニュースを聞かないが、中国が肩代わりしてたりするのか? アメリカの第二次独立革命はどうなったのか? トランプは核のボタンをまだ持っているのか? アメリカの軍産複合体は大体やることがワンパターンだが今後、起こることが高いことはどんなことがあるか?
●世界の動きを鷲掴みで理解できる、副島先生のご指導をいつも楽しみにしております。世界に対する見方が180度変わった実感があります。今年に入り、多くの作り話としか思えないほどの情報が、裏切られたトランプ革命という出来事とともにネット上に出てきております。1つ明らかにして頂きたいものに、何でも治せるMed Bedという治療器具がもうすぐ出てくるという話です。ネサラゲサラという話の流れの1つになります。がん治療に携わるものとして、とても興味があるからです。これが、信頼に値しない情報であるという見破り方につきましても御教示頂けると幸いです。(宇宙人の話が出てくるところかもしれませんが。)一笑に付されそうですが、宜しくお願い申し上げます。
●「トランプは、選挙データがヴァチカンの指示で改ざんされたことを知り、米軍にヴァチカンを襲わせ、ヴァチカンの地下から、数万トンに及ぶ金塊が見つかり、米軍の輸送機で400機分の金塊を運び出した。」等という噂がありましたが、(どこまでが真実なのかよくわからないのですが。)仮にこの噂にある程度の真実性があった場合、今後、金相場が大幅に下落してしまう可能性というのはありますでしょうか?

●国家破綻時にロシアではダ-チヤで家庭菜園して飢えを凌いだと聞いています。日本でもそういう土地を手に入れる必要はあるでしょうか?あるとすれば、その必要度はどのくらいですか。
(回答→)ロシアのダ-チヤ(家庭菜園)と同じ考えが日本で普及するとは思えません。自分で小さな農地を耕して私も野菜を作ってみました。高級な自前の野菜を作るのはいいのですが、手間がかかりすぎます。あくまで高級志向でした。能力のある人しかできません。

●人口5千万人で混血優勢国家→民族国家滅亡しますか?



[3]第21回セミナーの事前受付の質問に対する副島隆彦先生からの回答2
投稿者:ブレイントラスト企画
投稿日:2021-04-12 09:45:51

事前に受付しました質問の掲載と、講演中に回答しきれなかった質問に対して、副島先生からの回答(→)を掲載します。回答(→)がない質問については、講演内で回答済みです。この掲示板の内容の無断転載をお断りします。

【資産について】
●今も、もし可能であるなら、マレーシアやタイなどへの家族での海外移住をおすすめしますか?
●私は練馬区在住です。東京は危険ですか。地方移住について教えてください。
(回答→)東京は危険ではありません。ただ単に地方へ移ればいいというものではありません。練馬は、いい場所です。安心して暮らしてください。大地震が来ても、ほとんど人間は生きていきます。

●義母82歳がアパートを主人に生前贈与するかどうか迷っています。先生がおっしゃるように小資産家に対する相続税の取り立てが厳しくなるのであれば今贈与を受けた方が良いのでしょうか?
(回答→)生前贈与はやめてください。義母さまと、よく相談して、相続時にいくらの税金がかかるかまで親切な税理士を見つけて、計算してもらいなさい。

●今、持っている借家は手放した方がいいでしょうか。
(回答→)その借家が家賃収入を生むのか、ただの空き家なのかで、対処法が違います。収入を生まなくて不要なら、売却を考えたほうがいいでしょう。

●デノミに対する対応について
(回答→)リデノミが2024年に起きるでしょうから、その前に、堅実な実物資産に変えることを考えてください。金がいちばんいいでしょう。

●2024年に新札で現在の1万円が新札1000円に交換となった場合、民間の生命保険の死亡時保険金1000万円は、100万円になるのでしょうか。
(回答→)1万円が新札1000円になったら、生命保険の金額も10分の1になります。すべてが10分の1ですから、誰も困りません。

●2021年1月23日に財務省は、本年3月から新硬貨500円を発行する予定を延期しましたが、2024年4月1日から新円切替時にリデノミネーション(10分の1)が起きたとき、新硬貨500円をはじめ、他の硬貨は、どのようになりますか?または、新たに各硬貨を製作して発行するのでしょうか、教えてください。
(回答→)新硬貨500円の発行を延期したのは当然です。リデノミネーションにあわせて、新硬貨を準備するでしょう、それとともにデジタル日銀円が普及するので、硬貨の必要性が減っていきます。

●預金封鎖の対象は銀行預金ですが、そのほかに、株券、不動産にも財産税が課されるのでしょうか。田舎暮らしで、現金はあまりないが、自分が住んでいる家や畑はある、というような人は、課税されても支払いに困ると思います。また、ローン返済中の家やビルは、没収するのが難しいと思いますが、そのあたりはどうなるのですか。
●副島先生が予言される預金封鎖が発生する場合、その予兆として金融指標(たとえば金利)に影響が出て(たとえば金利が急騰)、預金封鎖が発動される前に事前に察知することは可能なのでしょうか?

●現在、三菱UFJ銀行にまとまった現金を預けています。今後のことを考えると不安です。分散させるか、どうするか?また日興証券でも投資していますが、引き上げるべきでしょうか。
(回答→)三菱UFJ銀行は立派な銀行ですから、ご心配なく。ただし1億円より預金が多ければ、なるべく金に換えるべきでしょう。日興証券の投資は、ご自分の判断です。もう株式投資などやりたくないのなら、さっさと取引を終了させるべきでしょう。

●資産税は、預貯金に当然、かかるでしょうが、①当座預金、②民間金融機関の年金型資産の2つにもかけてくるのでしょうか。
(回答→)財産税は、預貯金に対してだけです。年金や株や、不動産にはかかりません。

●シンガポールの銀行で非居住者の口座解約、サービスの改悪、最低預金額の引上げなどが起きています。今後、海外の口座開設で安全かつお勧めは香港上海銀行でしょうか? 米国と友好関係になりつつある台湾の銀行はいかがでしょうか?
(回答→)シンガポールは大金持ち以外の外国人の客を嫌っています。香港上海銀行のほうがいいです。台湾の銀行は、国家の管理がキツイので外国人は、目立ちます。自由貿易港ではありません。

●今後ストックへの課税が大きくなる予感がしますが、マイナンバーカードの作成は先延ばしが良いでしょうか? また、先々金を売却した後の資産保全は何を買うべきでしょうか? 日経が5000円になった辺りでディフェンシブ、商社、国際優良銘柄を抑える形がよろしいでしょうか?
(回答→)マイナンバーカードは、どうせ、事業をやっている限りは作らされます。今のままの番号だけでいいでしょう。金を売却して他に使うあてがあればいいのですが、へんなディフェンシブとか、へんな投資信託などに騙されないように。

●私は再生資源卸売業を本業とする40代のオーナー経営者です。すでに先生の教えをいただき、所得、相続税対策をして、ゴールドで資産防衛を図っていますが、まだポートフォリオは十分ではありません。今後、有望なアジアの国、事業、株式、実物資産について教えてください。
(回答→)あなたの今のポートフォリオで十分です。その他の細かな助言は、わたくしにはできません。

●世界同時ハイパーインフレ時(日本国債大暴落)になったとき、ゴールド以外のダイヤモンドなどは通用しないのでしょうか。
●現在マレーシアリンギットのお札を日本円で200万円分持っていますが、このまま持ち続けても良いでしょうか。
●税理士事務所より、「財産債務調書」を提出する必要があるといわれましたが、金の保有について正直に申告すべきものでしょうか。経験豊富な先生にぜひ伺いたく存じます。
●私事ではございますが、現在持っている住宅ローンは、金融資産(金)、又は不動産(都外近県の県庁所在地にあるマンションや戸建て)等を売却して完全に返済してしまった方が良いでしょうか? それとも今後起こりうるデノミの際、金の価格が、住宅ロ―ンよりはるかに上回りますれば、その時点での完全返済の方が良いでしょうか? また、デノミや、ハイパアインフレ的に世の中がもしなりました際、その住宅ローンも(例えばゼロが一つ)目減りする様な現象になり得りますでしょうか? 先生のお知恵を拝借できますればと存じます。幼稚なご質問にてお恥ずかしゅうございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
(回答→)金の値段が高いときに売って、住宅ローンを返済したほうがいいでしょう。あなたの年齢によります。ある程度、現金を手元に残して、長期で金を保有してください。不動産は、あまり資産としての良さがなくなりつつあります。

●リデノミネーションが実施されたなら、今の物価・給料などの価格・単位はそれと連動するものと考えますか? 住宅ローン残債を、その際に一気に払ってしまおうかと考えていますが、ローン残債も単位が一桁なくなるのでしょうか?
(回答→)リデノミネーションになったら、住宅ローンを抱えているほうがかえって有利です、ローン残債も1桁小さくなります。あらゆる価格に連動します、ただし、自分の年齢を考えて、負担の少ない生き方をしてください。

●57歳会社員です。副島先生の本を購読し15年前から金の購入を始め手元資金にて買い増しを続け今に至ります。「2023年に退職となりますが退職金の振り向け先を考えています。その頃であっても金を買うのが良いのでしょうか。前回セミナーでは2024年に今の5倍ということでしたので2023年にはかなり高値かと。それとも他の投資先はあるのでしょうか?何年か前の本では人民元という話も読みましたが、前回セミナーでは止めたほうがよいとのお話でしたが。
(回答→)退職金の振り向け先は、金がいちばんいいです。不動産なども、よくありません。人民元は、20円ぐらいには上がりますが、投資で考えるほどのことではありません。

●相続時精算課税制度を使い両親の金3㎏(2500万)を相続し管理したいと考えています。先生が考える最良の相続対策教えてください。いつも先生は税務署に言わないであげちゃいなさいで終わるので、その理由も教えてください。
(回答→)相続時精算課税制度は使わない方がいいです。税務署に把握されていない限り、黙っていたほうがいいです。

●住宅ローンフラット35を使い来年1月頃に家が建つ予定。その頃の金利はどうなりますか?良い住宅ローンの組み方がありますか?
(回答→)フラット35で家を建てるのですから、金利は1%前後でしょう。それよりも安い住宅ローンとの組み合わせもありますが、不動産屋と相談して決定してください。

●親会社が変わった関係で退職金の一部が振り込まれました。何で運用しようか迷っています。現在49歳です。最適な投資は何でしょうか?インデクス型の投資信託を検討しています。
(回答→)退職金の先払いのお金は、金を買って長期で保有すべきです。インデクス型の投資信託などは買わないように。騙されるだけです。



[2]第21回セミナーの事前受付の質問に対する副島隆彦先生からの回答1
投稿者:ブレイントラスト企画
投稿日:2021-04-12 09:43:09

事前に受付しました質問の掲載と、講演中に回答しきれなかった質問に対して、副島先生からの回答(→)を掲載します。回答(→)がない質問については、講演内で回答済みです。この掲示板の内容の無断転載をお断りします。

=== 副島隆彦先生からのメッセージ ===
副島隆彦の“予言者”金融セミナーに聴講なさってくださいましてありがとうございます。
私は、今回のセミナーは、完全に、時間配分を失敗しました。私自身が、一番、このことで慌てています。 質問を300本もいただいたので、それに何とか答えようとして、初めの2時間を使ってしまいました。あとは、もう、金融、経済の予測、予言どころではなくなりました。

私は、これから、お客さま、参加者の中の、真剣な質問には、ひとつずつ、返事、回答をしようと準備しています。あるいは、金融セミナーに参加(オンライン配信を含む)した人たちだけが見ることが出来る サイト(掲示板)を立ち上げようと、スタッフと研究しているところです。

「これからの世界はどうなりますか」というような質問には、答えません。
講演の最中に、私が、言いましたとおり、真剣な質問だ、と私が、判断したもので、私が、あの場で答えられなかったものには、今からでも、すべて答えます。これは、私、副島隆彦に課せられた責任だと、私は、自覚しています。
==================

【金について】
●これからの、相続税対策。現在、金が6000万円分あるが、どうしたら良いか?

●金の延べ棒現物保管がベストか、海外の金業者の口座で保管しておくのは避けた方が良いか。海外の業者で推薦できる業者があれば教えてください。例えばBullion Vaultという海外の業者があるが信頼できる業者でしょうか。
(回答→)金の現物は、これからは、国内の倉庫業者に預けてください。寺田倉庫を、お勧めします。東京のJR浜松町からゆくのがいいと思います。住所はご自分で探して下さい。あるいは、ご自分の住所の 大きな信用のある倉庫業者を探して、個人用の保管を聞いて下さい。「海外の金業者の口座で保管」は、これからのリスクがあれこれ生じますから、香港他に実際に自分で行って、自分自身で預けて下さい。「ネットだけの交信で、自分の大事な金を、海外口座のようなものに預けられる」というのは、詐欺です。ご注意下さい。そう言う手口にひっかかったら、自分が大損します。そんな便利な手段は、この世に存在しません。Bullion Vaultについて、この会社は、信用できません。こういう手口に乗ってはいけません。

●金について、特に金鉱山とその株についてのお考えをお聞かせいただければ、と願っております。
(回答→)長い目でみたら金鉱山株は、上がります。長期の保有を考えてください。

●田中貴金属(銀座)で、昨年、一度に700万円を払って地金を買ってしまいましたが、捕捉対象でしょうか?

●金の売却について、税務署に捕捉されないように売却するには、どうしたらよいですか。
●金売却の際の中間業者と、そのときの課税、非課税について教えてください。
●ゴールドの換金で200万円以上のとき、店から税務署に通知が行きますが、この場合、200万円以上が振り込まれた銀行からも税務署に入金されたことが通知されるのでしょうか。さらに少額の場合、30万円、50万円など(200万円以内)のときでも通知が銀行から税務署にいくのでしょうか。ゆうちょ銀行でも同じでしょうか。また、個人の場合、換金で得た所得税を自己申告しなかったとき、どのくらいの額(例えば、500万円以内の収益か、1000万円以上か)のとき、税務署は動くのでしょうか。銀行の中で一番、都合勝手がいいのは、ゆうちょ銀行なのでしょうか。
●今、金が下落していますが、さらに購入すべきでしょうか?
●金の購入方法について。
●過去に副島様の御著書を読み、金地金を買いましたが、今後将来の金価格の動向についての予測が知りたいです。
●元外交官の原田武夫氏が「元素変換して水銀から金ができる」と言っています。それが可能となると、金の価格が下がるのではないですか?
●いつも大変お世話になります。変な質問ですが、昔買ったゴールドを子供や孫にあげた場合、贈与税がかかりますか? 買った時の記録(三菱商事→田中貴金属)に残っていると思われます。死後の事は考えなくてもいいのかもしれませんが、恐縮ながらそのあたりが不明なので質問致しました。
●先生いつも勉強させていただき、ありがとうございます。バイデン政権がまもなく200兆円規模の経済政策(ジャブジャブ)を行うようですが、この政策は金価格にどのような影響を与えるのでしょうか。ご教示いただければ幸いです。
(回答→)バイデン政権の2兆ドル(200兆円)の経済政策は、ジャブジャブマネーですから、しばらくしたら金価格の上昇につながります。

●日本国内では、数年後、業者を通してのゴールドの売買が、数年間禁止されるだろうとのことですが、日本政府がそれをする理由は何ですか。

●2024年頃、徳政令、大増税、インフレなどで金の保有の把握と制限が厳しくなり、没収の対象にさえなるかもしれないと思うようになりました。金の売買の禁止などを(事前に予知できればいいのですが)、告知されたとしても、日本円に現金化するか、海外で現物保管するのがいいでしょうか?キャッシュレス、マイナンバー、デジタル化の流れと実物資産との結びつきが強まる中では、容易に身動きできないと感じています。それでも手持ちの金の半分は、相続として子どもに手渡そうと思っています。残り半分は、現金化すればいいでしょうか。
(回答→)私は徳政令というコトバは簡単には使いません。2024年に、リデノミネーションと、預金封鎖が起きるでしょう。金の売買が規制される兆候は必ずあらわれます。私がみんなに知らせます。手持ちの金の半分を子どもに渡す考えで正しいです。半分は現金化するべきでしょう。

●Gold silver ratioについて シルバーの方がゴールドより大きな値上げが見込める、という話があり、今、シルバーが、人気があってなかなか買えないようです。今後、ゴールドとシルバーの比率はどうなっていきますか。また、プラチナは投資対象(資産保全)として、どうでしょうか。
●プラチナは、もう見込みはありませんか。
●パラジウムとプラチナの価格の予想を解説してほしい。
●イーグルプラチナ(10オンス)額面100ドル、イーグル金貨(10オンス)額面50ドルです。現在、なぜプラチナは安いのですか?
(回答→)イーグル金貨などは、額面はまったく関係ありません。実際の取引値段で、考えてください。プラチナが安いのは、日本で全体の半分ぐらいが扱われている金属だからです。

●金の半分は処分して値上がり益を確保し、別の実物資産(高級腕時計などに買い替えをしたほうがいいですか。質屋で金を売ってもいいですか。残りの半分は27年以降に売る。金(きん)取引の中間業者について教えてください。
●ゴールドの他にプラチナを時価で12百万円持っています。ゴールドと同じ保有方針・処分方針での対処で宜しいでしょうか?
(回答→)プラチナは、優れた貴金属ですから、永い保有で考えてください。今、1g4500円ぐらいです。5年後には、5倍ぐらいになるでしょう。

●2年前、1kg程度なら彼方もとやかく言わないとの先生の著述から試しに売却しましたが、1年後、しっかり追徴の連絡がきました。
●金は2024年で5倍。強制買取の目安の年はいつですか? ほかの貴金属も売買停止となるのでしょうか? このあと何年、売買できますか?
(回答→)個人の金が政府による強制買い取りや、没収はありません。金の販売停止があっても、個人の間での売り買いは、自由です。政府は規制できません。
●金と銀をコレクションしています。今後はプラチナのほうが有望でしょうか?






※以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます。
■記事No ■削除番号