ログイン

ようこそguestさま
ログインする

今日:10438 昨日:11410
合計:67254900
 
重たい掲示板


(※旧名:気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板)
[会員(新規・ご継続)のお申し込み] [本のコーナー] [ビデオのコーナー]

[ホームにもどる] [携帯用(工事中)] [過去ログ(工事中)]

[副島隆彦宛メール] [副島文献目録] [84-90] [91-95] [96-00] [01-05]

[旧掲示板]

[投稿する前に]
■■■投稿規定■■■
・この掲示板に投稿するためには、下記のすべての条件を満たし、遵守する必要がある。
【前提条件】
・副島隆彦の本を5冊以上、読んでいる。
【当掲示板への初回投稿時の条件】
・簡単な自己紹介をして、自分の関心あることを限定してみんなに提起する(但し実名投稿である必要はない)。
【副島隆彦に議論を挑みたい場合の条件】
・礼儀正しく、自分の立場や政治思想(思考)を明らかにしてからする。

【投稿後の条件】
・自己が投稿した文章に関して、一切の権利を主張しない(著作権に関しては、市場で利益を生まない文章には始めから発生しません)。




※ログイン後に投稿フォームが表示されます。





[207]福島第一原発で メルトダウン(炉心溶解)が起きました。 自分の判断で逃げてください。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2011-03-12 18:33:14

副島隆彦です。

私は、元気で、無事に生きています。 昨日11日の午後2時40分からの 、東北・太平洋沖大地震で、おそらく 一万人ぐらいの 死者が出ています。 

 私から、この学問道場の会員の皆さんに、重大な決意をお願いします。

 福島第一原発で、メルトダウン(炉心溶解)が起きました。
午後3時50分 の 爆発で、第一期 の 炉心の 外側が吹き飛んでいます。 NHK で、ずっと 放送しているとおりです。

BBC News - Japan earthquake: Explosion at Fukushima nuclear plant :

Japanese broadcaster NHK screened a before and after image showing the damaged Fukushima plant
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12720219

きわめて危険な放射性物質が、空中に巻き散らかされています。

これは、米スリーマイル、あるいは現在のウクライナのチェルノブイリ原発で起きた、メルトダウンと同じ、重大な事故です。

ただし、水蒸気爆発だけで 終わった 可能性もあります。放射線(放射性物質)は、まき散らされていない。 それならば、日本国民は、大きな幸運だ、ということになります。

私は、思想家として、そして国家予言者としての 能力と判断で書きます。 私は、決して流言飛語(りゅうげんひご)のつもりで書くのではありません。 

このあと、仙台市の東方の 女川(おながわ)原発も危ないと思います。
福島第二原発(富岡町)も危ない。

これで、福島県と宮城県、そして、岩手県までが、津波の大被害のさらに
それを上回る悲惨な結果をこうむる。 日本民族にとっての大きな危機と危険が起きています。

 大事なことは、「風向き」です。 チェルノブイリと スリーマイルのメルトダウンの 時、放射性物質は、最大 300キロメートル 飛散しました。

ということは、福島県中部から、東京首都圏までは、直線距離で、250キロメートルです。 今、東京の首都機能も、通信、電気、交通が、回復しています。 逃げることのできる人は、東京からでさえ慎重に考えて、逃げ出す準備をするべきだと思います。

今、私が、「アメダス」で調べましたら、福島の海岸線 からの 風向きは、東 (すなわち、太平洋の海の方) と、北、 仙台の方 です。

気象庁 | アメダス : http://tenki.jp/amedas/?amedas_type=wind


これが、南を向かうようになると、関東平野に近づきます。 ですから、ご自分の判断で、自分の人生の重要な決断をして、慎重に判断して、動いてください。

名古屋から西、関西は、まったく安全です。 関西、そして、九州方面に移動できる人は、親戚とかを頼って、移動する準備をするべきだと、私、副島隆彦は、思います。

 管直人ら今の日本政府の大臣たちは、国民に ウソをつくと、私は、思っています。 

福島県に原発を作るべきでない、と反対した、佐藤 栄佐久(さとう えいさく) 県知事は、本当に偉い人だった。そのために、検察庁につかまって、拷問のような取り調べを付けて、そして、裁判は、無罪となった。この人は、偉かった。三重県の県知事として、原発に反対した北川 正恭(きたがわ まさやす)さんも、偉かった。

日本国民は、あとあと、本気で、自分たちを守ろうとした人間たちと、自分たちを殺そうとした人間たち(そして、私たちの一部は、すでに、殺された)をしっかりと、 あとで、判断しましょう。 

あとは、ひとりひとりの 人間の、ご自分の賢明な判断です。 私は、重大な決意を込めて、大切な会員の皆さんに、自分が信じる重大な 判断を書きました。 みな、自分の分を、しっかり生き抜きましょう。

地獄の淵に立たされている 我ら日本国民に 幸運あれ。  副島隆彦拝






※以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます。
■記事No ■削除番号