ログイン

ようこそguestさま
ログインする

今日:29681 昨日:53615
合計:77789824
 
重たい掲示板


(※旧名:気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板)
[会員(新規・ご継続)のお申し込み] [本のコーナー] [ビデオのコーナー]

[ホームにもどる] [携帯用(工事中)] [過去ログ(工事中)]

[副島隆彦宛メール] [副島文献目録] [84-90] [91-95] [96-00] [01-05]

[旧掲示板]

[投稿する前に]
■■■投稿規定■■■
・この掲示板に投稿するためには、下記のすべての条件を満たし、遵守する必要がある。
【前提条件】
・副島隆彦の本を5冊以上、読んでいる。
【当掲示板への初回投稿時の条件】
・簡単な自己紹介をして、自分の関心あることを限定してみんなに提起する(但し実名投稿である必要はない)。
【副島隆彦に議論を挑みたい場合の条件】
・礼儀正しく、自分の立場や政治思想(思考)を明らかにしてからする。

【投稿後の条件】
・自己が投稿した文章に関して、一切の権利を主張しない(著作権に関しては、市場で利益を生まない文章には始めから発生しません)。




※ログイン後に投稿フォームが表示されます。





[2869]軍のインテリジェンスは、米国を掌握するための作戦を暴露した。
投稿者:会員K
投稿日:2021-01-13 23:32:58

レボリューションラジオのティッピング・ポイントのホスト、スコット・マッケイ氏が語る動画です。リンウッド弁護士が「真実だから観ろ」と言っているそうです。

“MILITARY INTELIGENCE HAS EXPOSED THE OPERATION TO TAKE OVER THE UNITED STATES GREAT INFORMATION”
https://youtu.be/g8-tCrgiIC8

HAWAII在住の「あろはにほへと@aloha2hoheto」さんが日本語字幕をつけて紹介しています。

(引用始め)

リンウッド弁護士が「真実だから観ろ」と言っていた動画に日本語字幕つけました
https://twitter.com/aloha2hoheto/status/1348946549871546369

【元ネタ】
True Conservative Minutes 8
https://www.youtube.com/channel/UCfow...

“MILITARY INTELIGENCE HAS EXPOSED THE OPERATION TO TAKE OVER THE UNITED STATES GREAT INFORMATION”
https://youtu.be/g8-tCrgiIC8

完全版の動画後半部分には番組内のQ&Aもあります。
【動画内脚注】
(*1)District of Columbia Organic Act of 1871と思われる。
(*2)1944年です。
(*3)邦題トータル・フィアーズ。
(*4)医療系非営利組織・全米家族計画連盟。オバマ・クリントンと関係し、中絶胎児の臓器売買疑惑がもたれている。
(*5)ハンマー:CIA管轄のスーパーコンピューター。厳重なセキュリティシステム潜入のために開発された。後述のスコアカードというソフトを利用し選挙票を書き換えたとされる。
(*6)@milspecmonkey?

(引用終わり)



[2868]日本語訳が待てない!
投稿者:一会員
投稿日:2021-01-13 22:22:17

2864で和訳付きが紹介されていましたが、最新の Simon Parkes さんの
情報がすごいです!
以下2つの動画で、Qという存在のこと、ワシントンD.C.の公務員達と
上下院両方の議員達のどれくらいが腐敗していたか、アメリカが
まもなく金本位制になること、など、たくさんの貴重な情報が語られて
います。
あまりにもすごいので、まもなく消されやしないかと心配です。
英語が得意でなくとも、少しわかる人でも見に行ったらいいと思います。
わかる言葉を拾うだけでも、興奮して血圧が上がります。
弾劾のことなんか、これっぽっちも考える必要はありません。

11TH JANUARY THIRD UPDATE CURRENT NEWS
https://www.bitchute.com/video/rqru4ryBKlnn/

12TH JANUARY THIRD UPDATE CURRENT NEWS
https://www.bitchute.com/video/PzVMW6Bgym1R/



[2867]平岡直家さんのyoutubeチャンネルを紹介する。アメリカで戒厳令が発効すると日本国内の日本人にどのように影響が出るか? 2020アメリカ大統領選挙
投稿者:かたせ2号
投稿日:2021-01-13 16:37:45

1.
平岡直家さんのyoutubeチャンネルを紹介します。鴨頭嘉人さんに師事しているらしく、テンション高めの方です。
(動画リスト)
https://www.youtube.com/channel/UCbJjp5w4eA8yYhfLBIwbDRQ/videos

以下に、動画の一例を紹介します。

2.
(動画見出し)稲妻速報【米大統領選】リンウッド弁護士「トランプ大統領は緊急システムを使用する!」/トランプ大統領アンティファをテ◯リストと再認識した覚書を発動!/米軍はDSのPC押収!/いま、歴史が動き出す!!!
https://www.youtube.com/watch?v=IfJrR-cK8GQ

アメリカで戒厳令が発効すると日本国内の日本人にどのような影響が出るか、米軍が日本のどの官僚組織と連携をとり、どのような立場の人を逮捕するか、緻密に説明がしてあります。
日米合同委員会(日本を統治している真の組織体で米軍と官僚組織の連合体。「知ってはいけない 隠された日本支配の構造」 (講談社現代新書、矢部宏治著)で詳しく説明)等の動きを前提にした分析なので、正確な予想になっていると私は考えます。

3.
(動画見出し)ウルトラ速報【米大統領選】トランプ大統領がコロンビア特別区(ワシントンDC)の緊急宣言を承認!/ポンペオ国務長官「真実は最後に勝」/ワシントンはFEMAの管理下/胸アツ!激アツ!メシウマ!やっほー♪
https://www.youtube.com/watch?v=pOZVfbMesr0

前半では、[2857]で副島先生からご紹介のあった、Miyoko Angelさんのyoutube動画(トランプ大統領の最新動画)についての内容説明があるので、トランプ動画を視聴できなかった方に有用です。また、キューバがテロ支援国に再指定された理由や、トランプ最新動画ですでに「Marshall」の言葉が使用されている意味についても説明があります。
現在ワシントンDCに敷かれている緊急事態は、やはり限りなく戒厳令に近いそうです。

ご参考ください。



[2866]「トビキングyoutube チャンネル」を紹介する 2020アメリカ大統領選挙
投稿者:かたせ2号
投稿日:2021-01-13 12:08:08

一日に数回、トランプ陣営の動向に関連するネット上の最新情報を紹介しています。情報がとりにくい中、重宝します。
https://www.youtube.com/channel/UCxqPhXiCcan_EWp9n5vUNYg/videos
(リンウッド弁護士は現在、テレグラムというシステムを使って情報発信しているようです。)



[2865]RE [2861]
投稿者:かたせ2号
投稿日:2021-01-13 06:39:41

会員番号5533さんへ。ご回答いただき、ありがとうございました。



[2864]スパイのサイモン・パークスからの情報・マタタビの羅針盤さん字幕付き
投稿者:群馬のゆみこ
投稿日:2021-01-13 02:04:10

群馬のゆみこです。2021年1月12日(火)23時半に書き始めました。

ジョン・F・ケネディJr.がトランプ二期目の副大統領、というウィキペディアのスクリーンショットを1月10日に投稿し(【[2843]ジョン・F・ケネディ・Jr が出現して、トランプ2期目の副大統領だって!】参照)、「ああ、これで副島・真実暴き教・スピリチュアル部隊の仕事はやり切った!」と、ひとりで祝杯をあげましたが、その後皆さんまだトランプさんのことがご心配なようなので、さっき見つけたこちらをどうぞ。

マタタビの羅針盤さんが、イギリス人のサイモン・パークスというスパイのYouTubeに字幕を付けてくれています。サイモン・パークスは、お爺さんがMI6でCIAに出向、お母さんがMI5でNSAに出向、というスパイ家族だと、前の動画(https://www.bitchute.com/video/H7NEtwRZRCis/)で言っていました。ス・ゴ・イ。

【これは訓練ではない パキスタン バチカン ベルリン世界同時停電 サイモン・パークス WORLDWIDE BLACKOUT SIMON PARKES 2021/01/10】BITCHUTE 139回視聴https://www.bitchute.com/video/DMk0QRZX0MaF/

【内容書き起こし始め】

[パキスタンの停電]

・トランプ大統領はアメリカ東部時間の夜中に演説をする予定だった。同時にポンペオが30分、15分、10分、5分の間隔でカウントダウンしながら(?)ツイートする。

・しかし、次のことがあり、その計画は中止(不必要)になり、計画前倒し。

・なぜか。パキスタンの停電。米軍の戦闘機のエンジンを作っているゼネラルエレクトリックとプラット・アンド・ホイットニーとロールスロイスが、54億ドルで中国の副業企業に売却されそうになっていた(その会社の人も気づいてなかった)。その取引の場所がパキスタン。1月6日の議事堂の騒動の時にナンシー・ペロシ下院議長のPCがトランプ側(特殊部隊、SWAT)に持ち去られたことに気づいた中国が、取引を早めようとした。

・でもその取引はなされなかった。火曜か水曜(12日か13日かな?)の計画(パキスタンの停電で妨害したということかな?)が9日に前倒しされたので。

[イタリア]

・イタリアの首相が逮捕されたという話があるが、裁判所が逮捕令状にサインしたのは確かだ。

・イタリアの衛星の責任者の偉い将軍の逮捕状も出た。トランプと取引をする。「イタリアの衛星レオナルディが(アメリカによって?)ハッキングされたことを言っても(ばらしても?)いいか。それをばらさない代わりに、(アメリカが?)イタリア政府を起訴することは免除してもらえるか?」
アメリカはOKするだろう。その代わりイタリア人のXとYとZを逮捕することと条件に。

[ドイツ・ベルリンの停電]

・フランクフルトにあったドミニオンのサーバーを管理するstuff(物?人?)がベルリンにあった(いた?)ので、それを処理するために停電させた。

[カナダ・ケベック]

・午後8時から午前5時まで外出禁止令。アメリカからカナダへ車で行く人は、3台か5台おきに止められて、ランダムにチェックされるので、渋滞するでしょう。

[アメリカ・カリフォルニア]

・1月9日、州兵ではなく軍(reguler troops)が配備された。軍に動きがあった。軍があちこちで動いている。

[反乱法]

・1月9日夜に、トランプ大統領が反乱法(insurrection act)に署名した=発動された。興奮するでしょう?
「これは訓練(drill)ではない」とわたし(サイモン・パークス)は言われた。


[イギリス]

・今後、停電があるかもしれない。水道のポンプが動かなくなるかもしれないので、飲み水を買ったり、風呂桶(おけ)に水を溜めて、猫が落ちないようにお風呂場の扉を閉めること。

[その他]

・私たちが知っているような有名な人は、この第一段階では逮捕されない。何段階もある。

・マイケル・フリン中将は、恩赦されて20分後には極秘情報とセキュリティ・クリアランス(極秘情報へのアクセス権)をもらい、ペンタゴンに戻った。まだ分からないけど、フリン中将が次期トランプ政権下で副大統領になるかも。(ゆみこ:おっと!)何にしろ、フリン中将には大きな役割があるので、恩赦されたのだ。

・もちろん、トランプは大統領になります。

・メディアは、この段階ではまだ潰されない、標的ではないので、好きなことを言っているが、皆さん、大事なことは主要メディアのニュースを見ないことです!

・主要メディアの大統領の映像を見てはいけない。CGIで、コンピューターで何とでも作れるから。まともには放送しない。「大統領のメッセージを全部放送する」と言っている保守系サイトを見てください。もしも、シリコンバレーの妨害でサーバーがダウンしたりして見られないときは、緊急放送が流れる。ハワイも。みんなの携帯電話に緊急メッセージが流される。これは本当に最後の手段。

・これ(?)は1月19日までにやらなければならない。

・その後、地下深く隠された中産階級の資産を処理しなくてはならない。

・そして、バイデンが公に逮捕される必要がある。わたし(サイモン・パークス)はバイデンには司法取引を絶対にさせないで欲しい。なぜなら公開されたバイデンの写真を見たんだ(バイデンのしたことはひどすぎる)。あまりにひどい小児性愛(ペドフィリア)の写真なので、わたしの関係者に見せないで欲しいと頼んだほどだ。情報を止めたくはないが、見たらトラウマになってしまう人がわたしの組織にいるから。

・Connecting Consciousness のメンバーは儀礼虐待やペドフィリアのサバイバー(生き残り)です。その人たちがそういう写真を見てしまったら良くない。だから取り除いてダーク・コーナーに入れた。ハンター・バイデンの本物の写真です。うち1枚が、主要メディアが削除する前に出回ってしまった。わたし(サイモン・パークス)は一度見た。二度見る必要はない。

・わたし(サイモン・パークス)の仕事は、皆さんに警報を鳴らすこと。メッセージを伝えること。テキサスにいるわけでも、トランプ大統領の指令室(2つある)にいるわけでもない。

・トランプ大統領はキャンプデービッドには居ない。どこかの地下室に家族と一緒にいる。安全で居心地の良い場所だそう。しっかり守られています。

・犯罪者がアメリカ国外に逃亡しないよう、カナダとの国境はチェックしているし、無許可のプライベートジェットが出国しようとしていないか空軍が見張っている。沿岸警備隊と海軍は、ヨットやボートで逃げようとするのがいないか見張っている。

・まだ津波級ではないので、主要メディアは隠しおおせているが、これから津波級をやるために頑張っている。興奮するでしょう。

・ローマ教皇の逮捕は、カトリック教徒にとってつらいものですが、実は去年の夏に、教皇は既にやっつけられた(He has been taking out. 殺された?)という情報をもらっている。ローマ教皇が窓のところに出てきて信者に演説するテレビ放送があったが、中に戻る前に教皇の姿は消えた。ホログラムだろう。ホログラムの実演を見せてもらったことがあるが、横から見ると紙のようにぺらぺら。とにかくローマ教皇は去年の夏にもう追い出されている。死人を捕まえるのは簡単。仮にまだ生きていても、そのうちにドミニオンの件で逮捕される。バチカンに残っている枢機卿も悪魔の力と深く結びついている。

・善いカトリック神父たちは、ローマ教皇の逮捕のニュースが公開され始めて、信仰の中心が破壊される、と嫌がっている。小児性愛とか。でも、正義の闘いをしている我々にすれば、「だから何だ」という話だ。真実を公開しろ。人々は真実をすべて知らされても受け止められる。でも、アメリカはまだ全部見せる勇気がない。(ゆみこ:これはフラットアースのことかしら⁉)

【内容書き起こし終わり】

あとね、アメリカの上に飛行機がものすごいたくさん飛んでます。

https://www.flightradar24.com/31.74,-97.81/3


ね、皆さん、大丈夫だから、安心して眠ってください。おやすみなさ~い。




[2863]歴史的な今の出来事
投稿者:会員番号8115 藤本
投稿日:2021-01-12 22:54:10

副島先生から知らせていただいたこちら、消されてます。

https://www.youtube.com/watch?v=d292GegCCcw

幸いなことに消される前に観ることができました。
心が震えました。

今この時革命が起きている、と確信しています。

日和ってはいけない!



[2862]参考資料
投稿者:一会員
投稿日:2021-01-12 22:39:09

看中国(VISION TIMES)より

米国のディープ・ステイトの闇を暴く (一)人間世界における悪魔の脈絡
https://www.visiontimesjp.com/?p=12556

この記事で言う「共済会」とはフリーメイソン、「光明会」はイルミナティ
のことだと思われます。
連載のようで、続くと思われます。



[2861]Re : プーチン大統領 年次記者会見
投稿者:会員番号5533
投稿日:2021-01-12 22:13:41

【2860】で引用されているのは、12月19日に【2772】で、私が投稿で紹介したものです。私は、自分で聞いて翻訳ソフトでなく、自分で訳しました。質問したのは、元ミュージシャンのシュヌーロフ氏で、今は、テレビ司会者などをしています。プーチンは彼に敬意を払いつつ答えました。
何回か聞きましたが、プーチンは、バイデンが勝ったとは一言も言っていなくて、トランプが負けた、とも言っていません。慎重に言葉を選んでいます。
一方、全体としては、ロシアの主要メディアは、日本のマスコミと同じような論調をしています。これがどうしてなのか、また、ロシアの介入などと言われるのが面倒なのか、大戦になれば、ロシアの軍事産業も儲かるからいいのか、選挙については、自分たちも言いにくいことがあるのか。。。
ロシア人を始め、 旧ソ連の人は、米国の内政、外政がどんなものか、ソロス財団は何をしているのか、ある意味、常識のように知識として身についていると思います。マスコミ関係者の中には、治安関係者も身分を隠して働いています。これからも、なるべく、ロシア語の一次情報を紹介できればと思っています。

(引用開始)
「12月17日に、毎年恒例のプーチン大統領による大規模な記者会見が行われました。4時間半にもわたりロシア各地のジャーナリストなどから質問を受け付けて、それに答えるというものです。
その中で、「今回はなぜ、ロシアのハッカーはトランプが選出されるように助けなかったのか」、という質問がされました。さらに、「どんな役割がトランプに期待されるか、頼まれたら、スノーデンのように政治亡命を受け入れるか」と聞かれました。

それに対して、プーチン大統領は、次のように答えました。
それは、質問ではなく挑発だね。ロシア人ハッカーは、今のところ現職の米国大統領を助けなかったし、米国の内部の事柄に干渉しなかった。そのようなことは、全てロシアと米国との間の関係を損なう憶測やこじつけだ。それは、米国内部の政治的な理由によるもので、米国の現大統領の合法性を認めないための口実だ。その意味で、露米関係は、米国の内政の人質になったと言える。実際、私の見方では、まさにそれは彼らにとって悪いことで、彼らの選挙は彼らが好きなようにやらせておけばいい。我々は、再び選ばれる米国大統領が何が起こっているかを理解し、その人物は、内政、外政ともに経験があるという観点に基づいている。全ての問題のいくつかは新たな政権の下で解決されることを期待する。トランプに職を斡旋するいかなる必要もない。それは、ほぼ50%の有権者は彼に投票しているので、彼には十分大きな支援基盤が米国内部にあるからで、私が理解する限りでは、彼は政界から出ていくつもりはないと思う。

という、一幕がありました。

「不正選挙云々」とは一言も言っていません。それは、2016年の選挙のときのことを踏まえて、ぐちゃぐちゃ言われるのは、アホらしいので、それは避けるようにしていると感じました。会見では、他にもトルコやドイツ、NATOなどについても触れていますが、概ねこれまでのラインで話しています。機会があれば紹介します。」
(引用終わり)



[2860]プーチン大統領「トランプはロシアに亡命する必要なし、大半の国民が彼に投票した」 プーチンがトランプの当選を認める 2020アメリカ大統領選挙
投稿者:かたせ2号
投稿日:2021-01-12 18:02:20

メキシコ大統領やドイツメルケル首相がトランプ大統領へのSNSの言論弾圧を非難し始めている報道はありますが、ロシアのプーチン大統領も表題の発言をしているようです。

孫向文 "t w i t t e r is CCP SPY"さんのツイートを引用します。
https://twitter.com/sonkoubun/status/1348092799527186435

(ツイート引用開始)
午前11:22 · 2021年1月10日
プーチン大統領「トランプはロシアに亡命する必要なし、大半の国民が彼に投票した」
プーチンがトランプの当選を認める
https://twitter.com/yanhliu/status/1347865936255213569
(15秒ほどのプーチン大統領の発言(ロシア語)の動画)
(ツイート引用終わり)






※以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます。
■記事No ■削除番号